Loading...

蝋梅

蝋梅

1

秀忠はその朝も定例通り、すっきりと目覚めた。

慶長三年正月二日のことである。

慶長三年といえば、秀忠及び徳川家だけでなく、全日の本の人々全てにとって、特筆すべき年であったろう。

漸く世固まり、太平は盤石、などと、あるいは既に多くの民草などは思っていたかもしれない。

少なくとも諸国諸将が激しく争い殺し合い、土地を奪い合う、そんな時代は終わったのだと、殆どの者達ー武将や大名等もーが思っていただろうし、実際に世はこの年迄、そのように進んでいた。

この年を境に再び、上方に発生した暗雲は瞬く間に日の本中に立ち込め、煽り立てられた不安と恐怖、猜疑と憎悪は二年後、関ヶ原においての激しい衝突ー日の本各地においても各種の鬩ぎ合いや諍いーを引き起こすことになるのだが、無論、その日の朝の秀忠の知るところではない。

目覚めてすぐ秀忠が意識したのはー目にし、気配を感じるだけでなく、その香を聞いたのはー彼が昨年夏にほぼ無理矢理上方から連れ帰った妻の存在だった。

(江)

妻の名を心中でのみ呼ばわり、秀忠はこの上ない幸福感を覚える。

妻の江は、秀忠にとって初めて異性として意識した相手であり。

つまりは初恋の女、だ。

未だ恋心は収まらずーそれどころか、妻と親しく過ごせば過ごす程に、彼女に惹かれていく己を強く感じているー、妻に対する彼の種々様々かつ複雑な想いは募るばかりだった。

特に、江戸へ下ってから、当初の思惑と異なり、伏見での頃のように過ごせない状態が続いている今、妻と同じ寝間で、その肌の感触やら匂いなど、感じ取れる程に傍にいるのは非常に贅沢で貴重な刻と思える。

彼はとっくりとその無上の幸福を味わい堪能しつつもより多くが欲しくなり、すぐ傍に、彼の脇腹辺りに丸まっているらしき女の方へと身体の向きを変えた。

彼の予測通り、江は身を丸め、そこにいた。

無邪気、というより無心な寝顔を晒し、時折赤いふっくらとした唇がやわやわと動くのが、時節柄、薄くなってしまっている朝の光の下でもはっきりと見て取れる。

どうやら又夢を見ているらしい、と考えながら、秀忠は妻の手ー何かを探すように褥の上を這っているーを捕まえた。

そっと裏返して、柔らかい掌に己の唇を押し当てる。

拍手(clap)頂けると、管理人にとって大変励みとなります♪
ささやかながら拍手御礼頁を用意してます。 お気軽に、クリックして下さいね☆

comments
あけましておめでとうございます。こちらこそ、新年早々、コメント頂けまして本当に嬉しいです♪

今年もぼちぼち、頑張って参りますので、また時々、拙作をご覧下さいませ。
(お礼遅れました。申し訳ありません。普通の生活にまだ戻れていない感じ。。。)
明けましておめでとうございます!新年早々、新婚時代の新作、うれしいです。今年も楽しみに読ませていただきますね!

キャラ投票(vote)です。今後の創作予定に影響有り?
同じくクリックして頂くと、拍手御礼頁に飛びます☆

ranking best 5
浅井 江(小督) --[45]
徳川 秀忠 --[44]
十蔵 --[5]
かずは --[2]
与九郎 --[2]

Recent Update
(秀忠様は、私と離縁しても構わぬと思っておいでなのだわ。いいえ、もしかしたら)寧ろとうに、年上で美しくも淑やかでもない己になど飽きてしまっていて、彼女の方から身を引くのを待っていたのかもしれない、と思...
Read more
通常、寝つきが悪く寝起きが異様に良い彼の目覚めは、はっきりくっきりしたものなのだが、その朝は違った。己では否定していたものの、やはり彼も疲労が溜まっていたーあるいは慣れぬ務めで気疲れしていた、のかもし...
Read more
「......秀忠様」愛らしく清らかなーと常々思い、感嘆しているー声で、妻が己の諱を呼ばわるのに、秀忠はついついかつての癖で意識を向けがちな国政やら上方との関係やら、既に重い位職と共に息子に譲った筈の...
Read more
ゆっくりと。透き通るように白い肌が内側から上気し、薄い紅を帯びていく。恍惚と見惚れながら、その何にも替え難い美を維持し、可能ならば高める為に、彼は奉仕を続けた。「ん......」女が僅かな、だがとても...
Read more
秀忠はその朝も定例通り、すっきりと目覚めた。慶長三年正月二日のことである。慶長三年といえば、秀忠及び徳川家だけでなく、全日の本の人々全てにとって、特筆すべき年であったろう。漸く世固まり、太平は盤石、な...
Read more
Preview
Information(Board)
レンタルサーバー様でphp7.4が使用可能になりました。 (といってもお知らせがあったのは去年だったですが。一応、念のため、様子見してました。面倒だから変えなかったってだけではないです。はい) もしかしたらどこかで不具合が出てしまうかもしれません。 その場合、お知らせ頂けますと助かります。 すいません、他力本願であります!
Read more
こちらのサイトを置かせて頂いているレンタルサーバー様で、php7.3が使えるようになっていると気付きました。 ので、こちらのサイトもバージョンアップです。 また不具合があるのではないかとどきどきですが~。 一応テストも兼ねて、お知らせpostです♪
Read more
ずっと放置していた(というより完全に忘れ去っていた)小説家になろうサイト様への投稿を再開しました。 それに伴い、投稿済み小説の場合の小説ページへのリンク追加、SHELFページに投稿状況一覧を表示するように変更しました。 (投稿サイト投稿済みページ一覧用ajaxも追加してます) 本当はトラックバックまで頑張りたかったですが。 うーん、なんかエラー出てるというよりタイムアウトになっちゃうんですよね。 これは要検討事項として残しておきます。(ってまた忘れそう。。。)
Read more
こちらのサイト新装オープンより一週間経過しました。 オープン後もこそこそと手直しやら機能追加してましたが、そろそろきちんと形になってきたような気がします。 パーフェクト状態になってからオープンにしろ、という感じですが。 うーん、きりが良い期日をオープン日にしたかったんですよね。 本当は10月1日が良かったんだけど、ちょっとその時期は忙しくなりそうだったので(って今もそこそこ忙しくはあるんですが)、早めてしまいました。 そしてこのメッセージも他サイトと共通だったりします。(スイマセン、ずぼらで) まだまだ不具合はありそうですし、寧ろこう!とかコレないの?!とか、あるんじゃないかなーと思います。 そうした際のご意見はこちらのトピックに頂けると助かります。 よろしくお願いします♪
Read more
前々からどうしようかなっと思っていたタグ付けをしてみました。 結構、お話の数が増えているので、こういうのあった方が便利ではないかと自分では思っている訳ですが、如何なものでしょう。 (といいつつ。実際のタグ付け作業はまだまだ、なんですがこれはおいおい) SHELF の下の方に、現在使用しているタグが出るようになっています。 一応、タグで絞り込みも出来ます♪ (タイトルでの検索はヘッダーに付けてます) ということで、よろしければご利用下さい。
Read more